カテゴリー
占い

好きな彼氏と上手く交際して結婚へ近く方法は?気になる人と付き合い、幸せになる方法

彼に近づいて食事に誘う方法

シングルでいる日々も楽しいですが、気になる彼が出てきたときに
お近づきになれて、さらに発展できれば楽しい恋愛生活の始まりです。

しかし、直球でいきなり告白するというのはなかなか難しいものです。

それに、あまり親しくもないのに突然告白してもうまくいくことも難しいでしょう。
また、気になる彼ができたものの、自分自身の気持ちがただ気になるだけなのか
好きになっていくのかどうかも怪しいもの。

恋愛にはリスクが付き物ですが、気になるレベルの彼に近づいて距離を縮めてリスクを軽減すると、一歩の踏み出しが少しハードルが下がります。

ということで、少しずつ近づく方法を紹介します。

まずは声をかける

学校や職場の同僚の場合、毎日同じところで同じように学校生活、
もしくは社会人生活を送っているので近づくのはそんなに難しくはありません。

まず、挨拶をしてみましょう。

普通に話す相手であっても、朝と帰りに必ず挨拶をしていると、
それは習慣化され、必ず顔を合わすことになります。

わざわざ行かなければならない距離であればなおさら何気に「おはよう」「おつかれさま」と声をかけるだけでも違います。

病気や用事で休暇を取ったときに、「あれ?」と思わせることができ、次の日に「昨日お休み?」とでも聞かれたら、一歩近づいた証拠です。

ここまでくれば、少々の会話を交わす程度にはなってきます。

食事に誘う方法

帰るタイミングを合わせて
(偶然合えばさらにいいのですが)

心の中は思い切って、誘うときはついでのような雰囲気で「今から帰るの?ご飯食べに行く?」くらいの軽い感じで。

ここで肝心なのは行先です。
相手が乗り気で行くお店を決めてくれた場合は、ついていけばいいのでラクですが、そうではない場合のお店の選択は重要です。

もしこれが初めてならば、二人きりで居酒屋などで長時間過ごすのはなかなか難しいです。

よっぽど盛り上がればいいですが、最初はそれなりに気を使うので疲れます。

その「疲れ」という印象を残さないお店を選びましょう。

つまり、食事を取る、ということが目的のお店に行くことです。

カレー屋さん、うどん屋さん、ラーメン屋さんなど。

ラーメン屋さんは難しいですが、カレー屋さんやうどん屋さんはチェーン店ではなくこだわった専門店、またはカフェのような雰囲気のお店も出てきていますのでそういったところを日ごろから調べておくといいでしょう。

後日、彼一人でも行けるようなところである、ということもポイントのひとつです。

また、いくら話が盛り上がったところで、カレー屋さんやうどん屋さんのようなお店で長居するということはなかなか考えられません。

そう考えると、自然と時間は短くなり、食事をするのにたまたま誘う、という感じになります。

おいしく楽しいが短い時間というのは意外と心に残るものです。

こういうお誘いを月に一度ないし二度誘って、少しずつ少しずつ近づいてとが出来ます。

そこで距離が縮まってきたときに、逆に誘われるようになれば、

距離は一気に縮まるでしょうし、自分自身がまた誘いたいと思わなければそれっきりにしてしまえばいいのです。

この方法ならあまりリスクを負わずに気になる彼に近づけると思いますがどうでしょう?

男性を安心させてモテる会話テクニック

男性は、安心を与えてくれる女性が好きです。

長年いろいろな男性を見てきた中で、歳をとればとるほど思うのですが、もともと男性は女性より弱い生き物じゃないでしょうか。

明治生まれの祖母が亡くなる前によく言ったものです。

『男は大きな赤ちゃんなんだよ。』

男性のわがままを受け止め、支えてきた明治の女らしい、かっこいい言葉だと思います。
そして真実だとも思います。

“男は外に出ると7人の敵がいる”という言葉にもあるように、大きな赤ちゃんである男性が、見栄や虚勢を張りながら、外で様々な敵やストレスと戦っています。

だからこそ、男性は、そんなストレスや喧騒から逃げて、安心できる場所をいつも探しているのです。

安心を与えられる女性こそが、男性からモテる恋愛テクニック上級者です。

ではどうしたら、男性に安心を与えられる女性になれるでしょうか?

以下に例をあげていきます。

自尊心を傷つけない会話テクニック

例: 彼が、あなたが知っていることを得意げに話したとします。

あなたがそれに対し、『もう知ってるよ。』と言ったら、男性の自尊心は傷つきます。

男性の自尊心は高いので、彼はギャフンとなって、自信を失い、安心することができません。

ここでは、たとえすでに知っていても

『そうらしいわね。』
『私も最近知ったわ。』

などと言ってあげましょう。

男性の自尊心を壊さず、自信を持たせ、いい気持ちにさせてあげること。
それがポイントです。

失敗も認めてあげる会話テクニック

例: 彼と博物館に行ったとします。でも彼の勘違いで、閉館日だった。
そこでがっかりしたあなたが、『もう、ちゃんと調べておいてよ。』と言ったら、彼の立場はありません。

男性に限らず人間は責められたら、殻を閉じてその中にこもります。

あなたには、安心など感じません。

ここでは、たとえば

『あの博物館のサイト、分かりにくいよね。』
『大丈夫、一緒にいることに変わりはないから。』

などど言ってあげます。

褒めてあげる会話テクニック

例: スキー初心者の彼。あなたは上手なスキーヤー。あなたに付き合って、スキーに一緒にいってくれたとします。

転んでばかりいる彼ですが、ここで

『初めてなのにすごいね。』
『どんどん上手くなってるね。』

などと言ってあげます。

女性もそうですが、特に“大きな赤ちゃん“である男性は、母親がそうしてくれたように、褒められたい、甘えたい、と思っています。

たとえ下手でも、あなたに褒められたとき、“認められた”と感じ、あなたに心を許すようになります。心を許せる人に男性は安心を感じるのです。

男性から彼氏持ちか聞かれたら

男性から彼氏持ちかどうか、聞かれたことがある女性は多数いると思います。

男性がこの質問を女性に聞く際には、実はかなり勇気を振り絞っている場合もあるのです。

シャイな男性ならメールや電話を使って聞いてくることもありますし、 社会人になると上司やお客さんから冗談ぽく聞かれることもあるでしょう。

男性の内心が本気であろうと、ただの世間話であろうと、彼氏持ちかの答え方次第では、その後の男性との関係が変わってしまうこともあります。

男性が真剣な気持ちから聞いている場合、それを逃がしてしまう結果にもなりかねません。

彼氏持ちかどうかを聞かれた際の振る舞いや返答は、実は男性とのその後の関係を決める、大切な儀式とも言えるのです。

軽い世間話の一環で冗談ぽく聞かれた場合はあまり影響はありませんが、場合によっては彼氏持ちがどうかで、急に態度が変わってしまう男性もいますので、チャンスを逃したり、関係を悪化させないように、上手く対処しましょう。

彼氏の有無に関する質問の対処法

きっぱりと事実を伝える

彼氏いる、いないに関わらず、事実をきっぱり伝えることは素直ですし良いことでしょう。

しかし、もしその男性が恋愛感情を持っていた場合、 彼氏がいると知れたら、そこで一人の男性と関係が発展する可能性がなくなってしまうことになります。

男性は、その女性と親密な関係にはなれないと分かると、とたんに関係が冷めがちです。

恋人の存在を伝えると、男性にはそれがマイナスに作用してしまうのです。

そのため、合コンや飲み会、パーティなどの場でも、あまり彼氏の存在を知らせないほうが良いでしょう。
場を盛り下げてしまうことになりますし、好意を寄せてくれた人とドキドキするようないい経験も出来なくなってしまいます。

ただ、もし結婚を前提としている彼氏がいて、他の男性との関係は望まないのであれば、ハッキリと彼氏のことを話してしまってもいいでしょう。

真実を伝えることは、場合によりメリットにもデメリットにもなり得るのです。

プライバシーはあえて話さない

彼氏持ちかはプライベートなことなので、ノーコメントで通すのも一つの手です。
奥手な男性には、これはノーと同じ意味を伝えることにもなります。

このように自分のことは話さないと決めておけば、 会社の上司や同僚などに突っ込んだ質問をされることもなく、とても楽です。

これは、心理的に壁を作っている状態ですので、あまり親密な付き合いをしたくない人に対しては、とても有効な手です。

お仕事で受付や店員などをしている方は、毎日のように恋人の有無を聞かれるでしょう。

その場合はあらかじめ答え方のマニュアルを用意しておけば、上手に受け答えが出来ます。

一品料理で彼を喜ばせる

料理が上手だと男性からの好感度ってアップしますよね。
でも働いていると日頃料理する機会はなかなかないもの。
でもここ一番という時に腕が披露できるくらいにはなりたいですよね。
いざという時に困らないように今日からできる方法をご紹介したいと思います。

まず彼と外食する機会を増やすことです。
ちょっと矛盾するでしょうか?

でもどんな相手とでも最初から家で手料理をふるまうなんて事はまずないですよね。

手料理を披露するまでの間外食をする時彼がどんな店を選ぶのか、注文する時にどんなメニューを選ぶのか?

そんな事から彼がどんな食べ物が好きなのか掴む事ができますよね。

できるだけいろいろな店に行き彼の好みの味を覚えましょう。

味覚の傾向を把握しておく事は彼に限らず家族や友達に料理を作る時だって大切ですよね。

それから彼と食べ物の話をよくする事です。
小さな頃から家でどんな物を食べてきたのか、例えば「おふくろの作ってくれた●●が大好きだったんだ」などという話です。

ささいな会話から彼の「食経歴」をリサーチしておきましょう。

さらにはそうして掴んだ彼の食嗜好から
「はずさないであろう一品」を密かに決定し
その日に向けてその一品だけでも何度となく練習しておくのです。

試験勉強のようにそれだけを繰り返し作るのです。

暇を見つけては作り、家族に食べてもらうもよし、余ったなら冷凍してとにかく繰り返し作ることに専念するのです。

料理はやればやるほど上手になるもの。

繰り返し作ることで手順もよくなりますし、見せかけだけでも「いつも料理してるんだな」と思わせることができます。

メインの一品がおいしくできていれば
残りの副菜などがいま一歩だったとしても
「あの時の●●はおいしかった」といつまでも記憶に残るからです。

余談ですが、ここで料理に興味が持てたなら料理教室に通う事を検討してもいいかもしれません。

やはり料理ができる女性は素敵です。

エステも英会話もいいけれど、人間の根源である「食」について学ぶことは人間性を深めることにもつながるのではないでしょうか?

そしていざ料理を提供する時にはレシピを暗記できるくらいにしておきましょう。

何度も練習しているのだから、流れるように料理ができるはず。

そして無事彼が満足してくれたなら、早速「次の一品」を決定し練習に励みましょう。

もし「練習する時間なんてなかった・・」という場合はテクニックいらずで栄養バランスも良い「鍋料理」がおすすめです。

嫌いな人もあまり聞いたことがありません。

最後に「料理は愛情」

好きな人を思い浮かべて作る料理は楽しいものです。

最初は緊張するかもしれませんが愛情がいっぱいこもった料理を作ってあげましょう。

長い片想いと彼からの否定の言葉から恋が叶いました!

私は三年間ずっと片想いをしていました。
仲の良い友だちで、恋愛対象に見られていないんだろうなあと心の中で諦めていて、
でもずっと好きで、いつか両思いになれたらいいなあ、と考えていました。

周りからは「本当は付き合ってるんでしょ?」なんて聞かれることもしょっちゅうありましたが、
そのたびに彼が「違うよ、こいつは仲良いだけで、妹みたいなものだよ」と否定するのを聞いて、胸を痛めていました。

そんなある日、彼が女の子に告白されたと聞きました。
私がこうやってずっと片想いしてるだけじゃ、何にも伝わらないんだ、他の子にとられちゃうかもしれないんだ・・・ということに
いまさらながら気付いたのです。

だけど、妹のような存在の私がどうすればいいのでしょうか?どうすれば恋愛対象に見てもらえるんでしょうか?
周りには相談したこともありませんでしたし、からかわれるのが怖くて、そしてそれが彼に伝わるのが怖くて
誰にも言えず、途方にくれていました。

せめて外見だけでも磨こう、とネットで調べていたところ

このサイトの占いのページが目にとまりました。

どうにでもなれ!と思って試してみることにしました。
電話占いものっていましたが、電話はあまりすきじゃないので、メール占いにすることにしました。
文章なら何度も読み返せると思ったのもあります。

迅速な対応、そして丁寧でやさしい言葉遣いのメールが1日で来たので、早さに驚きました。
同時に、いつでも相談にのってもらえる、という安心感もありました。

占い師様のアドバイスは的確で、私たちの性格まで言い当てられました。
あまり信じてなかったけれど、占いって本当に当たるんだなあと思いました。

そして、彼に占い師様のアドバイスどおり
アタックしてみることにしました。

3ヵ月後、告白したら、なんとOKされました!!

アタックしたころから気になり始めた、と彼は言ってくれました。
あのとき、一か八かでしたが、メール占いをしてよかったなあ、と思いました。

彼女持ちの彼への片想いが叶いました!

私は彼女がいる男の人に片想いをしていました。

2人は1年以上付き合っているのに飽きることなくラブラブで、
美男美女でとてもお似合いで、本当に非の打ち所のないカップルでした。

だから私のかなうところなんて少しもないのに
諦める決心もつかず、長い間ずっと片想いしてきました。

あるとき、私はある男性に告白されました。
もちろん好きな人がいるのでお断りしましたが、その時に

「君も好きな人がいるんだね。諦められない気持ちもよく分かるよ。
 だから俺からのお願いだから、君も頑張ってね」
と応援してくれました。
優しい人だと思います。

その人の言葉が、その日ずっと頭の中でぐるぐるしていました。
でも、引っ込み思案の私には友だちに相談するのも何だか恥ずかしくて・・・

そのときに、このサイトで占いの存在を知りました。
これなら、顔を見せることもなく、でも誰かに相談することができる!そう思いました。
これにしよう、と決めました。

電話とメールなら、メールの方がすきなので、メール占いをすることにしました。

とても早い対応で、メールの返信が来ました。
その内容はすごく丁寧で、やさしい言葉遣いで
ほっとしました。

占い師は、私の性格、そして彼の性格を詳しく占ってくださいました。
私たちの性格を占って考慮した上で、彼へのアタック方法を、とても細かくアドバイスしてくださいました。

そしてその通りにアタックしていたら、彼の対応が、私を意識するものに変わった気がしました。

アタックしている期間、何度も占い師様とメールのやり取りをしましたし、何度もそのメールを読み返しました。
そしたら不思議と、自然に勇気がわきあがってきました。

自分でも、こんな積極的な自分が信じられなかったけど、不思議ですが、そんな自分が嫌いじゃありませんでした。

そして、彼の誕生日のとき、意を決して告白しました。
すると、彼はOKしてくれました!

何と、私のことを好きになり、彼女と別れたんだそうです!
今でも信じられないですが、本当に嬉しいです!

幼馴染への片想いがかないました!

私は幼馴染に片想いをしていました。
小さい頃からずっといっしょにいたので、お互いの性格のいいところも悪いところも見てきましたが、
それでもずっとだいすきで、でも、同い年の妹みたいな存在なんだろうなあと思っていました。

2人で出かけたりもよくありますし、暇な時は電話したりしますし、意味のないメールのやり取りなんかもしょっちゅうしてるから
きっと他の女友達よりかは身近に思ってもらえてると思うんですけど、
それ止まりなんだろうなあ・・・という感じでした。

飲み物なんかの関節キスなんかも全然気にしてくれないですし、部屋に2人っきりでも意識した様子も全然ありません。
恋愛対象に見られているか以前に、女の子として認識してくれているんだろうか・・・?と、そんなレベルで心配するほどでした。

このままじゃ何の進展もないままだ、と思って何かしようと思いました。

雑誌に書いてあるような「彼に意識してもらえる方法」などを試してみるものの、何の効果も感じることができないままでした。
いつも友だちの前では恋に悩むような乙女なキャラなわけではないので、友だちには何となく相談できずじまいで・・・
どうしようか途方にくれていました。

そんなとき、このサイトで電話占いというものを知りました。
物は試しだ!一か八かだ!と思って、電話占いを試してみることにしました。

電話はすぐ取り次いでもらえ、緊張していたのですが、
やさしく丁寧な物腰の話し方を聞いているうちに
自然とリラックスして悩みを打ち明けることができました。

占い師様によると
「2人は素直になれてないだけ。まずはあなたから歩み寄ってあげなきゃ」と言われました。
そしてアタック方法を教えてもらったので、いくつか実行してみることにしました。
それから一ヵ月後、教えてもらっていた告白と相性のいい日付のときがやってきました。
占い師様がついてる、大丈夫!と思って告白したところ、何とOKされました!

あのとき勇気を出して占いをしてもらってよかったです!

カテゴリー
占い

彼氏・夫に愛されているか確かめる方法、愛され、浮気されない方法

ある程度の期間付き合った彼氏がいる場合、「私の事をどう思ってるのか」や「将来の事を考えてくれているのか」と必ず悩み考えてしまいますよね。
そしてそれは直接は聞きづらい事です。

しかし!これを解決できるかもしれない、彼の行動から本当に愛してくれているのかを知る方法があります。

なんと、彼に愛されているか確かめる方法3つが、あるというのです。
そこで今回はその3つを紹介したいと思います。

彼女がいる、と言いふらす

あなたの存在をきちんと彼女として周りの人たちに言いふらしていた場合、これは彼氏がちゃんとあなたを愛している証拠になります。

というのも、男性は愛する気持ちが高まると「特別な女性」を言いふらしたくなるそうなのです。

そしてその言いふらすという行為には、思いの強さや愛の強さが含まれているそう。

男性は基本的にはおしゃべりではないので、周りにわざわざ言うというのは特別な事です。
なのであなたの存在が彼氏の周りの人たちに知られているか、それともあまり知られていないのか、チェックしてみるとよさそうです。

命がけで守る

男性は愛している女性の事を守ろうとするもの。
それはどんな手段を使ってでも…。

というのも、これは男性の本能だから。

大切なものを守らずに生きる男なんていません!

ただ、それは力強さを使って、という事だけではありません。

危険から守ってくれたり、悩んでいる時にアドバイスをしてくれたり手を貸してくれてたりも含めます。

彼が本気であなたを守ろうという姿勢がみられるでしょうか。

面倒をみる

あなたが彼氏に愛されているなら、そろそろ彼氏は稼いだお金であなたの面倒をみようと思い始めているかもしれません。

男性は愛する人や子供など、家庭を支える事で生きている意味を強く感じるんだそうでこれも本能です。

人生の目標であり、男性の役割です。

なのでもし彼氏が「家族を養いたい」と思っていないのだとすると、まだ彼氏は心からあなたの事を「自分の女」と思っていないからかもしれません。

また、女性に対してリーダーシップを発揮したいと思っているそうなので、あなたとの関係で頼もしくリーダーシップを発揮していれば、それはあなたを愛しているからでしょう。

以上のような点から彼氏があなたの事を本気で愛してるか見分けられるでしょう。
彼氏が自分の事をどう思っているのかいまいちわからない、という場合、チェックしてみるとよさそうです。

素敵な男性と出会うための方法

「彼氏が欲しい」「出会いがない」「恋愛したい」
そんな悩みを抱えている女性たちに向けて、素敵な彼氏と出会うための方法をご紹介します。
春に向けて新しい恋がみつかるといいですね。

出会いを増やすには?

ひとことで「素敵な男性と出会う事がない」と言っても、その理由はさまざまです。
原因を探って「出会い」を増やしましょう。

[とにかく忙しい]

残業続き、学校が忙しい
バイトに明け暮れている…

毎日時間に追われ、恋愛どころではないケース。
生活パターンを見直して時間を作る工夫をしてみては?

[出会いに鈍感]

恋が生まれないのは、自分の理想彼のタイプとは違うと決めつけているかもしれません。

いつも接しているあの人も意識してみれば、相手の魅力に気づき、付き合うきっかけに発展するかもしれません。

[チャンスを潰している]

飲み会やお出掛けの誘いを
「疲れている」「(ずらせる)予定が入っている」「めんどくさい」
という理由で断っていませんか?

必ず素敵な男性と出会う保障はありませんが、これではチャンスをみすみす逃しているようなもの。
男性と出会うためのチャンスがあるならば、積極的に参加してみましょう。

彼氏をつくるための心構え

彼氏が欲しいなら、自分磨きも必要ですね。

素敵な人と出会うためにやっておきたいこと、できることを考えてみましょう。

[美しくなる努力]

美人でなければいけないということではありません。
ボサボサの髪やスッピンの顔、部屋着のようなファッションではあまりにも無頓着。

男性から好感を持ってもらうには、ルックスを気遣うことも大切です。

[誘いを断らない]

女友だちからの遊びの誘い、旧友からのお誘い、職場の飲み会…

一見出会いがなさそうな場でも、参加してみたら誰かが友だちを連れてきていたり、いい人を紹介してもらうきっかけになることもあります。

お誘いがあれば、できるだけ参加したいものです。

[積極的に出会いを増やす]

「出会いがない」と嘆いているなら、自分で増やしてしまうのもひとつの手。

友だちに紹介を頼んだり、合コンをセッティング、街コンに参加するなど、自分でできる方法を試してみては?

男性が付き合いたくなる女性とは?

出会うチャンスを活かすには、男性に好かれる女性について知っておくことも大切です。

男性が惹かれる女性の行動パターンを意識して取り入れてみませんか?

一緒にいて楽しい
いつも笑顔で明るい
優しく支えてくれる
前向きな性格
品のある女性的な仕草や話し方

毎日の生活のなかで少し意識を変えることで、恋のチャンスを活かせるようになるかもしれません。
素敵な男性と出会うために、できることからチャレンジしてみましょう♪

彼が喜ぶデート中の言葉

やっとたどりついた初デート。緊張しますよね。

何を着ていこうか、から始まって、髪の毛、メイク、すべて完璧で望みたいですもんね!

でもいくら装いやメイクが完璧でも、言葉の上でデートブスじゃいけません。

以下に彼の心をくすぐる、さりげない、でもかわいくて、彼が喜ぶデート中の言葉をシチュエーションごとにあげてみます。

1.待ち合わせ場所で

待ち合わせ時間に遅れていったのでは
時間にルーズな子であると思われるでしょうし
彼とのデートに対する意気込みが感じられません。

早めに着いて、彼が到着するのを待ちます。
男の人って、自分を待ってくれる女性が好きだから。

『ごめんね、待たせた?』と、言ってくれたら
『いいの、会うのが待ちきれなくて、早く家を出ちゃっただけだから。』

この言葉を彼にかけてみましょう。

彼がたとえ約束の時間に着いたとしても、あなたが待っているのを見て、『待たせてごめんね。』とか言ってくれる男性でなかったら、今後付き合う上で、しょっちゅう待たされる可能性もちらっと見えるので、次の2~3回のデートで確認しましょう。

2.食事のお会計の時

普通だったら、彼が払ってくれるはずですよね。
1回目は気持ちよく払わせてあげます。

ここで払ってくれないような男性なら、これも注意して見ていく必要があります。
だって最初のデートで、払ってくれないようじゃ、彼からの意気込みも感じません。

あなたの気を引きたいと思ってくれてる人なら、あまりお金がない人だって、頑張っちゃうはずです。
でも2回目のデートの時は、『今日は私に払わせて。』と言ってみます。
そこで彼の反応をまたチェック!

すんなり『ありがとう。』と言われたら、この彼は、あまりお金がないか、あなたにあまり投資するつもりがない可能性があります。

好きな女性の前では見栄を張りたいのが男の人ですから。

『いいよ、僕が払うよ。』と言ってくれたら、

『お願い、今日は払わせて。だって、デートのたびにあなたのが払っていたら、あなたの負担が増えて、デートが減っちゃうかもしれないもの。』

これです!

こう言うと、彼はあなたがもっとデートを重ねたいと思っていることを、理解してくれます。

彼もそう思っていてくれたら、この言葉にとても喜ぶはず。

それに、やはり今後長く付き合うつもりなら、見栄を張り続けるのも金銭的につらくなります(よほどのお金持ちでないかぎり)

あなたの言葉で、彼は男としての体裁を失うことなく、払ってもらうことができるのです。

あなたのそういう、男をたてる心遣いが分かる彼なら、成熟した素敵な男性と言えます!

復縁恋愛に成功しました

私は、高校生の頃に真剣に付き合っていた彼氏が居ました。

その彼との出会いは、バイト先です。

最初はバイト仲間くらいにしか思っていなかった彼を意識しだして暫くしたら真剣な彼の気持ち告白をされ、交際がスタートして幸せいっぱいでした。

付き合いだして8か月経ったある日…
元彼が他の女の子と遊んでいたのを友達から聞いて、元彼に詰め寄って激高してしまい思わず別れの言葉を告げてしまいました。

後日に違う友達から、遊びに行ったのは2人ではなくたくさんの友達と一緒にだったと聞いてからは後悔しかありませんでしたが、私から切り出した別れだったので復縁を求める勇気がありませんでした。

幸い高校が違ったので、お互いに気まずい雰囲気などを残すことはありませんでしたが元彼の事が頭からなかなか離れませんでした。

元彼のいない環境にも、段々と変わる周りの環境が心境の変化も出たのか気持ちに余裕ができ、他の異性にも目を向けることが出来るようになっていました。

高校を卒業間近のある日…友達から元彼が進学のため地元を離れるという事を聞いて非常に悲しくなりましたが、何も行動することなく自分の道を私も進みました。

毎日が慌ただしく過ぎ、私も成人式に参加する年齢になっていました。

久しぶりの友達との再会に嬉しくなり、会話も弾んでいるその時です…

あの頃の面影を残した元彼が目の前に現れたのです!

もう二度と会うことのない顔を再び見ることが出来て、嬉しいけど混乱でいっぱいでした。

元彼から「話があるので少し時間を貰えないか」と申し出があったので、私はドキドキしながらも承諾して少し離れた人気の少ない場所に行きました。

元彼と2人になったとき最初に、別れの原因を勘違いしていたことを素直に謝りました。すると元彼は、驚いたような表情をしていました。

元彼が私の成人式の会場まで来てくれたのは、私と同じように別れを後悔して日々を過ごしてきていたのでチャンスを自ら作るために私に会いに来てくれたと知り涙が出る思いでした。

お互いに想い合っていても今のタイミングじゃないと復縁は無理だったと思います。

別れを切り出した後悔、距離が離れる後悔たくさんの後悔を我慢して、まだお互いを必要としていると再認識した今しか見つめ合う事が出来なかったと思います。

私達には、気持ちを整理する時間が必要だったのだと痛感しました。そして再会するチャンスを逃さず行動してくれた彼に感謝の気持ちでいっぱいです。

内気な私が占いのおかげで勇気を出してデートに誘えました

私は、なかなか好きな人が出来ない性格なのですが、
やっと少し気になる男性ができました。
一緒に話していると楽しくて、この人とずっと一緒にいたいと思うようになりました。

みんなといる時も、私のところへよく来てくれたり、
話しかけたりしに来てくれるので、
もしかしたら、彼の方も、私の事を少しだけ意識してくれているのかもしれないと、
淡い期待を持ったりしていました。

かなり親しく話せるところまで来ましたが、
私は自分に自信が無くて、どうしても告白する勇気がもてませんでした。

その上、その彼には彼女がいるかもしれないという噂も入ってきて、
ますます踏み出せずにいる状態でした。

あっさりと諦めるべきかもしれないと思った事もありましたが、
どうしても気持ちを断ち切る事が出来ず、ずっともやもやとしていました。

友人に相談すると、話が広まりそうなので、恐くてそれもできず、一人で悩んでいる時に、このサイトの「メール占い」を見つけました。

メール占いなら、対面占いよりも緊張しないし、気軽にできるので、すがる気持ちで利用してみました。
ドキドキしながら結果を見ると、予想以上に良い結果で、思い切って思いを伝えるべきだという内容でした。

その占いに背中を押されて、私は彼を2人っきりで遊びに誘う決意をしました。
もし彼に、本当に彼女がいても、それがはっきりすれば、私も諦めがつくと思いました。

すると彼は、快く誘いに応じてくれました。
やはりいきなり告白する勇気はなかったので、2人で映画に行ったり食事をしたりを何度かしてから、やっと核心にせまるような話をする事ができました。

すると、彼は恋人と半年前に別れていて、彼の方も私を意識していたそうなのです。
夢のような展開でした。

そして、彼とお付き合いする事が出来たのです。

あの時メール占いをしていなければ、こんな勇気を出す事もできず、恋が終わっていたかもしれません。
本当に、あの時メール占いをして良かったと思っています。